ブラッシュアップ?

昼にお出ししているラーメンを、自分なりに見直しています。

自分自身が満足出来るラーメンを、ご提供していかなければならないつもりではいますが、それとは別に、今あるラーメンをいつも私は否定しています。

一般的に、目覚め、少しの時間しか経っていない昼に、濃厚なスープはかなりヘビーな食べ物になるのではないかと私は思っています。

しかし濃厚を看板メニューにしている当店としては、昼にでも美味しく感じるようなラーメンを、作っていかなければいけないと思います。

先日来スープをいじっています。

以前のスープがお好きな方には大変申し訳ございません。

今回は当店によくある、味のブレではなく、意図的な味の変更とさせて頂いています。

絶交を自慢する@@

たまに、絶交することが自慢であるかのようなお方がいらっしゃる。
 

正直、困ったもんだ~と上から目線(笑)

問題は絶交に至ったことよりも、その出会いにこそ多くの問題があるような気がしてならないのだ。

簡単に人との出会いを作れる人は、えてして、また人と簡単に別れることが出来る。

近づき出会いを求めるのはなぜだろう?・・・と 少し考えてみた。

興味があるのかな?
自分にいずれプラスになるのかな?
知り合いの数がステータスになるのかな?

人との出会いは縁だと思いたい。
しかしその縁は、そうやたらとあるもんでないような気がする。
そんなやたらあるものでない縁を得ようとする人間は、何か魂胆があるはずだ!

自分から近づき、同調し、一旦仲間になる・・・ そして離れてゆく・・・

何という、自分勝手で、打算的で、ちっとも美しくない。

本当は、知り合いの数の多さより、関係を断つ数の少なさこそが、価値あることではないかと私は思っているのだけれど、さてどうなんだろうか。

すべては鏡かな?

親に腹立つ。
兄弟に腹が立つ。
友達に腹立つ。
嫁に腹が立つ。
子供に腹立つ。
近所に腹が立つ。
業者に腹立つ・・・

腹が立つこと多いけど、結局はすべて自分の行いの結果が、相手が己に向けての対応だと思う。

腹立つ事は、すべて自分が蒔いた種の結果でしかない。

自分とはまた別に、人に感謝する人間も多くいらっしゃる。
人に感謝出来る行為ももちろんすばらしいことだが、そんな既得な行為の出来る方は人間的にもすばらしい方が多いように感じる。

他人は自分の姿を、映し出す鏡なのかもしれない。

腹立ててた事が減りつつある今日、もう一度自分自身を見つめ、行いを改め、自分の非を認め、そこから湧き出る感謝の想いで、残る人生を歩んでいきたいと思う。

警察24時・・・

あれは小学校2年生の頃・・・ いや4年生だったか?

友達3人で空き地で穴掘りしてたら10円玉が3枚出てきたのでありました。

駄菓子屋に行けば3人それぞれ楽しめる額であった50年程前の話。

正直に交番所に届け出した3人。

あの時優しそうなお巡りさんの言葉を今でもハッキリと憶えています。

「ありがとう。正直に届け出してくれて」

おもむろに自らの財布から30円出し、「お巡りさんから正直な君たちにプレゼント・・・」

あれからか警察官を好意的に思うようになりました。

違反しキップ切られれば、警察官を悪く言う人間もいる。

命張って、批判されては警察官もたまったもんじゃないと正直思う。

店に来て、そっと、「 I am a policemen 」 と言って下さい。

安心を頂いているお礼を、何としても言いたい自分であります。

写メ

「ラーメン撮っても、いいですか?」

お客様からのお尋ねが多々ございます。

他のお客様や厨房内、スタッフ等の撮影はお断りいたしますが、ラーメンはどうぞご遠慮なくお撮り下さいませ。