亜喜英

2005年の秋、亜喜英はオープン致しました。 店主の私がヒデユキ、妻がアキコ、その二人でやるから店名を 「あきひで」としました。 当店の定番メニューは純濃厚ラーメンです。 濃厚と言ってますが、粘度と言うより、旨味の濃厚さを意識し作らせて頂いています。 鶏骨と豚骨の旨味溢れたスープ。 濃厚さのわりに後口の良いスープに仕上げているつもりです。 当店の営業情報はツイッターから発信させて頂いています。 よく 「なぜ鍵アカ?」 とご質問があります。 結論から申しますと、そんなに多くの、そしていろんな方に食べて頂きたいと思わないからです。 そんな事を言うと、「何を偉そうに・・・」 「値打ちつけんな・・・」 と思われる方もおられると思います。 別にどう思って頂こうが結構なのですが、私自身は偉そうにしているわけでも、値打ちつけてるわけでも無いつもりです。 一人あたりにしては、わりと大量の骨を使ってはいますが、炊いて漉して、およそ100人弱分のスープしか取れません。 これが今の店の規模、一人で仕込む量としては限界かと思います。 固形物を加えたり、脂を加えたりすれば増やすことも可能ではありますが、私の目指す味はそこにはありません。 苦労して作ったスープですので、心が狭い私は、誰も彼もに食べてもらいたいと思っていません。 商売人としては失格だと思いますが、「当店の味を理解して頂けるであろう方を」 お客様としてお迎えしたいと考えています。 おかげさまでこんな店でも、開店当初からのお客様が今現在もご来店下さってます。 本当にありがたいことです。 客数を増やすより、今の商品の向上を目指したい。それが亜喜英のモットーです。 ですので、あえてツイッターに鍵をかけさせて頂いています。